« 童謡に突っ込む?! | トップページ | 双子の神秘☆ »

2007年4月17日 (火)

童謡に突っ込み・第2弾♪

童謡ならではの怪しい世界観に嵌っている大人です(笑)

楽器をやる人間としてどうしてもスルーできなかったのは「クラリネットをこわしちゃった」。

まずパパからもらったクラリネットをこわしちゃったのは仕方ない。
形あるものはいつかは壊れる運命なのです。
そもそも子供や初心者は力加減というものが分からないので楽器でもすぐに壊しがちです。
壊すこと自体は親も想定内だと思うので、それについてはそんなに怒られないでしょう。

でも問題はそこから。
まず「壊れて出ない音がある」。
そっか、キーの開閉に支障が出てきたんでしょう。ネジが緩んだかキーそのものが歪んだか…どちらにしても楽器店へGO!

2番になると問題が拡大してきています。
「ドとレとミの音が出ない」
おお〜!色々とトラブルが増えていますね。それはもうドとレとミの指使いに共通しているキーに問題があることが想像できます。
やっぱり楽器店へ行くべし!

3番ではもう救いようが無い状況に。
「ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない」。
まぁ大問題。要は全部の音が出ないということですね。
とりあえずこのままでは吹ける曲はなくなっちゃいますね。
でもものは考えようで、ドの♯とかミの♭などは出るとすればまだ一筋の光が見えるかも?
♯や♭が大量についた調だったらあるいはなんとか頑張れるかもしれません。
でもかなり至難の業ですが…それに曲の中でダブル♯などがついた日には結局無理だし。
どちらにしてももう素人の手には負えません。
職人さんに全部分解してもらって修理してもらいましょう。

で、ここでこの曲は終わるわけです。
結局このクラリネットはどうなったんでしょうね…パパに言えずじまいでお蔵入りになるんでしょうか。
子供に買い与えるクラリネットでもそこそこ高いのに…(涙)
最初の段階で楽器店に持っていっていれば修理代も安くすんだはずなのに、先延ばしにしたためにこれは修理代が恐ろしいことになるでしょうね。
下手すると万いくのかも…ああ…恐ろしや。

【教訓:楽器の修理はお早めに!】

楽器のオーバーホールをしてもらって快適さを痛感しているおばちゃん楽器吹きからのお知らせでした(笑)

やっぱりこの童謡CDは面白いです。
なかなかテンションあがりますね〜!
これから嵌りそうです☆

|

« 童謡に突っ込む?! | トップページ | 双子の神秘☆ »

**マタニティライフ♪2~5ヶ月**」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

あれこれ見てたらここに辿り着きました。



「童謡に突っ込み」思わず笑ってしまったので、ひとこと足跡を残して行きますね。(^^)



また遊びに来させてくださいませ。

投稿: MINAGI | 2007年4月17日 (火) 13時57分

MINAGIさん、はじめまして!

遊びに来てくださりありがとうございます♪

コメントをいただいてとても嬉しいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_en2.gif>

すっかり童謡の世界の虜になってしまいました。

何を聴いても爆笑してしまっています。

ストレス解消に是非お勧めですよ!

投稿: はぎ | 2007年4月17日 (火) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 童謡に突っ込み・第2弾♪:

« 童謡に突っ込む?! | トップページ | 双子の神秘☆ »