« 迷惑な武勇伝。 | トップページ | 伝統のくじ運の悪さ? »

2007年7月 3日 (火)

不良妊婦ポイント制ならいいのに

今日は朝から大雨です
昨日まで九州あたりで猛威を振るっていた梅雨前線がこちらまで「やほ!」とやってきたらしい。
いらっしゃいまほ〜!
おかげで今日は涼しそうで助かります。

さて、昨日もまた急遽診察に行ってきました。
夕方になって病院に電話をして助産師さんに状態を話して担当医の先生に相談してもらったところ
「念のため診察しておきましょう。すぐに病院に来てください」
とのことで、急いで病院に行くことに。
すぐに家を出て歩いててこてこ向かいました。
近いとはいえ、身体がしんどいときはその距離さえも大変に感じますね
しかも病院のすぐ手前にある踏み切りがちょうどその時間帯に開かずの踏み切りと化してしまい、何本も列車が通過して待てど暮らせど開く気配なし。
予定外に時間のロスとなりました。
目の前をしれっと通過する列車を見ながら変顔していた怪しい妊婦がひとり…
そこでのロスのために着く予定の時間を少し過ぎてしまって、心配した助産師さんが外来受付まで迎えにきてくれていました。
行き倒れているかと思ったようです…ごめんなさい〜!今度遮断機に説教しておきまする〜


今回もまたお腹の張りを調べる機械をお腹に貼り付けてデータを取ってみたり、内診をうけてみたり。
先生によると、お腹が大きくなってきたので身体に負担がかかったりお腹の張りがひどくなったり痛みが出たりしているのだろう、ということでした。
結局大事には至らないようで、一安心です

そして、今回またもや一昨日のうちに診察を受けたほうがよかったのに翌日まで持ち越したことで助産師さんに軽く呆れて笑い飛ばされる始末…。
2度もやらかして、すっかり要注意妊婦状態
いっそのこと「要注意ポイントシール制」にしてもらったら、出産までにたまったポイントで楽勝でお皿と交換とかできそうな気がしてきました
現在セブンイレブンのポイントをせっせとためているところですが、一向にたまらず。
それよりはこちらのほうが絶対にたまる自信あり!…って、そんな自信どこかに捨てて来いって話よね…


それにしても、どうにもこうにも連絡するタイミングが未だにつかめません。
こうなにかとトラブルが多い体だと、その都度連絡していてはほぼ毎日のように通院するはめになるのでさすがにある程度は自己判断で安静作戦を取らないといけないし…かといって自己判断するにも基準が難しい
何しろ初めてのことでどこまでが大丈夫で、どこからが非常事態かの判断がつきにくいところ。
個人差もあるのでマニュアル通りにはいかないし…。
まず安静にして様子を見て、改善しそうになかったり悪化しそうな気配があったら連絡するようにしていますが、どうもこれまではもう少し早く受診したほうがよかったということが続きました。
うーん、難しい。

そのあたりの判断に悩むというところを先生に相談してみたところ、
「初めてだし分からないですよね〜」
と頷く先生。
そう!そうなんすよ、先生!思わず手を取って力説したいところをぐっとこらえました。
さらに
「ちょっとしたことでどうだろう…と考えたり連絡しようかと思ったりしていても、暢気な主人に『横になってたら大丈夫だよ』とか『死にゃしないよ〜(笑)』なんて言われるとそうかなぁと思えてきたりもして連絡するのが遅れたりするんです…すみません…」
と落ち込みながら言うと
「あはは!そりゃあんた(旦那さんのこと)は死なんだろうけどって話よね〜(笑)でもまぁ、赤ちゃんがお腹にいるのはお母さんですからね、お母さんにとっては心配になりますよね。それに赤ちゃんに危険があってはいけませんからね。また何かあったら連絡して受診してください」
と言われてちょっとホッとしました。
先生の笑顔に張り詰めていた気持ちがふっと安らぎました。
いい先生でよかった


結局昨日は何事もなくて安心しました。
そして今毎食後に飲んでいる張り止めの薬を寝る前にも1錠飲むことになり、さらに追加で漢方薬も毎食後に処方されました。
薬が増えちった
妊娠中でも大丈夫な薬とはいえ薬は極力飲みたくないですが、でもこれで赤ちゃんへの危険が少しでも減るのなら母ちゃん頑張って飲むぜ!

度重なるトラブルと判断の遅さにすっかり落ち込んでいましたが、お腹の張りを調べる機械をつけている間赤ちゃんの心臓の音を聞いていると、「母ちゃん、頑張れ〜!頑張れ〜!」と言われているようで、
「こんなことでめげていられない!まだまだ頑張るぞ!」
と勇気が出てきました。
出産までの10ヶ月って本当に大変なんですね…。
改めてしみじみ感じています。

夜は帰宅したダーリンと反省会。
お互い初めてのことだしこればかりは今までの自分たち大人の価値観では判断できないことだから、もっと慎重に赤ちゃん第一に考えてちょっくら神経質にもなろうね、ということで決議、閉会しました。
そしてダーリンの能天気発言に先生が苦笑していた、そんな無神経なこと言ってたらパパ失格だよ〜と若干尾ひれはひれを追加してわざと大げさにおどしておきました(笑)
いい機会なのでここらでぐっと引き締めを厳しくしておかないと!
私があれこれ怒ったり苦情を言うより、専門家の先生が言っていたとするほうがダーリンみたいなタイプには効くに違いない。

なので、さらにサービスしてあることないことないこと…(ないのか/笑)を並べて、全て「先生が言っていた」と大ホラをついて協力して欲しいことや意識を変えて欲しいことをお願いしてみました。
母としては赤子を守るためには心を鬼にして言わねばならぬこともあるのじゃよ…すまんのう、旦那はん
すると作戦は大成功だったらしく、珍しくしょぼんとしておりました。
あはは〜!!してやったり〜〜!!嫁の逆襲だいっ!(さっきの殊勝さはいずこへ??/笑)

そして反省したらしいダーリンが一言、
「大丈夫!俺がついてるから!」
「…それが一番不安だよ…」
「あらぁ〜

こんな新米パパママはこれからも大騒ぎしながら頑張ります!

|

« 迷惑な武勇伝。 | トップページ | 伝統のくじ運の悪さ? »

**マタニティライフ♪6~8ヶ月**」カテゴリの記事

コメント

安静っていっても

自分の体の痛みと違ってどこまで我慢すればいいか分からないし、家でじーっとしてるわけにもいかないから困るよね。

でも、入院となったらほんとに大変だから無理しないようにね。

投稿: yuko | 2007年7月 4日 (水) 16時14分

(^-^)/

私の場合、安静と言われるときは正に絶対安静だったりするんですよ(;_;)

トイレとご飯とお風呂以外はひたすら布団に横になって本当に何もせずにただじっとしていないといけないので、ちょっぴりつらいです…(涙)

少しの時間も立っているだけで痛みがひどくなったりするので、今週は晩ご飯すら作れなくてお弁当で我慢してもらっています。

せっかく買った野菜がなかなか出番がありません(;^_^A

傷む前に救出しないと!

トラブルがないときは普通に動けるのですが、ひとたび何かトラブルが発生すると生活が急変してしまいます。

妊婦さんって色々大変なんですね(涙)

くじけずにポジティブに頑張ります!o(^-^)o

投稿: はぎ | 2007年7月 5日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不良妊婦ポイント制ならいいのに:

« 迷惑な武勇伝。 | トップページ | 伝統のくじ運の悪さ? »