« 62年目の夏。 | トップページ | 白熊に会いたい。 »

2007年8月 6日 (月)

熱い視線・・・

昨日、コンクールが終わって迎えにきてくれたダーリンの車で帰りました。
時間も夜8時を過ぎてお腹が空いてきたので、そのままソレイユに寄って晩ご飯を食べることに。
夜のソレイユは駐車場もガラガラ。
私の好きなパスタを食べることになり、お店に向かおうと歩いていたら、ふと視線を感じる…
ん?なんだろう??

近くに居た人が私を見ている気がしましたが、とりあえず気にせず歩こうとして改めてそちらを見ると…なんと現役生でした。
制服を着ていて、お母さまと一緒です。
コンクール会場からは貸切バスでみんな一緒に学校まで帰ったので、学校で解散になってからお母さまと合流して晩ご飯でも食べにソレイユに来たのでしょうね。
一緒に居たお母さまは娘が何故動かないのか不思議そうにしていましたが、私が振り向いて現役生に気付いて挨拶をして始めて謎が解けたような表情をされていました。

現役生は中学生でとてもシャイな子なので、私を偶然見かけて挨拶をしないとと思ったものの、どう声をかけていいのか戸惑っていたようです。
しかもこちらは旦那さんつきだし☆
でも気付いてしまった手前、そのまま通り過ぎることはできず、
「挨拶しないと!でも…どうしよう…うう…」
と、とりあえず固まっていたのでしょう(笑)
そんな彼女の真面目さといかにも体育会系っぽい発想に後で何だか可愛くて微笑ましく思いました。

中学生にはこういったタイプが多いです。
自分からは声がかけられなくて、でも無視もできなくてじっと視線で訴えて先輩に声をかけてもらうという…なかなかいい作戦だなぁとちょっと感心したりも(笑)

それにしてもどこで誰に見られているか分からないものですね♪
うーん、世の中って狭い!!
外であまりふらふらと変な行動をしないように気をつけないといけないですね(笑)

|

« 62年目の夏。 | トップページ | 白熊に会いたい。 »

**マタニティライフ♪9ヶ月~臨月**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱い視線・・・:

« 62年目の夏。 | トップページ | 白熊に会いたい。 »