« スライム発見! | トップページ | 道端にて。 »

2007年9月21日 (金)

パンパンのぱん。

あづい…でもそんなの関係ない!でもそんなの関係ない!…って気休めに言ってみたけど、大いに関係あるって!(笑)
もはや、椅子に座っているのもしんどくなってきました。
お腹パンパンぱんです。あれ?ぱんが一つ多い…ま、いいっか。
寝てもしんどい、座ってもしんどい。
一体どないせいっちゅうねん!って話です。
いっそ踊ってみるかと怪しい宴会芸の裸踊りもどきをやってみましたが、息切れした…終わってます(涙)
でも今ならお腹に顔を描いたら釣りバカ日誌のハマちゃんみたいな感じでいい踊りができそうな予感が。
…いえいえ、やりませんよ。やりませんとも。(ちょっとやってみたかったりもして)

さて、夜歩くようになってからお腹がかなり固く張るようになりました。
といっても子宮の収縮の痛みのようには痛まないのでずっと楽。
張りに張る感じと、歩くことで子宮口なのか若干痛くなる感じがあるかな。
おかげで夜中も起き上がるたびに「あいたたた…」とつぶやくのが日常になりました。
ただトイレに起きるだけなのに
「あいたた…」「いてて…」「だ〜〜」「お〜っほっほっほ」
と暗闇の中でひとりで怪しく独り言を繰り返しています。
怪しい、実に怪しい!
はたから見ると変質者か何かよね(笑)
そんなこんなで夜中の闘いが新たにひとつ加わりました。
でもこれで少しは子宮口が開きかけたり産道がやわらかくなったらいいな☆

あとはせっせと説得戦法を展開しています。
逆子のときもお腹の赤ちゃんにむかって
「下が頭だよ〜そこは違うよ〜」
「くるっと回ってこっちに頭もってきてね」
と根気よく説得を続けた結果、無事逆子が直りました。
もちろん逆子体操もやりましたが、なんとなくこちらの説得のほうが効いたような気が。
なので、今回もせっせと
「もう少ししたらくるっと回りながらすっぽーん!って産まれてくるんだよ」
「そろそろ下に下がる準備してね〜」
と話しかけています。

でも色んな方の体験談によるとこのお腹に話しかける方法は意外と効くとネットなどでもよく見かけました。
実証はできないしうそみたいな話ですが、あながち信じてもいいような気がします。

実際、お腹の赤ちゃんって意外と物事がよく分かっているなと思うことが。
こちらの質問に答えたりもするし、お腹に合図を送ったらちゃんと反応するし。
最初は偶然かと思っていましたが、今はすっかり確信的に思うようになりました。
うちの場合は早めからダーリンにも何かと赤ちゃんに話しかけてもらうようにしていたので、中期の終わりのころからしっかりダーリンの合図にもこたえるようになりました。
結構パパさんがお腹を触るとママと違うと思って途端に動かなくなるという話もよく聞くのですが、我が家の場合は一瞬のためらいはあるものの「しゃーないな」という感じでちゃんとこたえています。
お腹を手で軽くぽんぽんっと2回名前を呼びながら叩くと、ぽこっと蹴り返して答えます。
気が向いたら叩いた回数だけ蹴ってくる。
ぽんぽんっと2回叩いたら、げしげしっと2回蹴ってくる。
で、飽きたらやめると(笑)。
…胎児のくせに飽き性なもので、大体ダーリンがやるときは2クール反応したら飽きてしまわれます。
私だと意外と根気よく続くのですが…ダーリンしょぼん…。
この飽き性で気まぐれなところ、誰に似たんでしょうね〜…やっぱり私か(笑)。
遺伝子恐るべし!

あと、自分の話題になると反応したりもします。
この間みたいに友達からおさがりをもらったときとか、誰かとこの子の話をしていたりとかすると、それまで寝ていたのに急に起きて
「なんだい、なんだい?あたしのこと?!」
とアピールしてきます。
アピール力だけはなかなかのもの。胎児にしておくのが惜しいくらいです。
これも間違いなく…私の血か…そんなに似てくれなくていいよ〜色々厄介だから(笑)

いつ産まれてくるのかな☆
楽しみでもあるし、お腹から居なくなるのは寂しくもあるし…。
長かった10ヶ月ですが、いざ終わりを目前にすると感慨深いものがあります。
同じ身体にいるのもあと少し。
今週末こそマタニティ姿の写真を撮るぞ〜!!

|

« スライム発見! | トップページ | 道端にて。 »

**マタニティライフ♪9ヶ月~臨月**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンパンのぱん。:

« スライム発見! | トップページ | 道端にて。 »