« あっという間に9月。 | トップページ | 夢かまことか?? »

2007年9月 3日 (月)

久々の映画!

土曜日は9月1日、映画の日でした。
なので久しぶりに映画を観に行ってきました!
観た映画は「Life 天国で君に逢えたら」。
大沢たかおさん主演のウインドサーフィンの話です。

この映画はがんで亡くなられた飯島夏樹さんの実話が元になっています。
ウインドサーフィンをやるダーリンの影響でドキュメンタリー番組やブログを見ていたのですが、亡くなられたときはショックでした。
飯島さんを大沢たかおさん、奥様を伊藤美咲ちゃんが素敵に生き生きと演じていました。

もう涙涙で大変。
随所で号泣。劇場内でもかなりすすり泣きの声が聞こえていました。
でもウインドサーフィンってマイナーなスポーツなのに、結構観に来ていた人が多くてそれにもびっくり。
私たちは元々映画化されるのを知ったときから楽しみにして観る事に決めていたのですが、実際劇場に行くと意外と若い人もたくさん来ていて、何がきっかけでこの映画を観る事にしたんだろうね??とふたりで首を傾げていました。

大沢たかおさんとかの役者さん効果かな?
サザンの曲というのも話題なのかもしれませんね。
公開少し前からメディアでもよく宣伝していたので、単純に興味を持った人もいるのかも。

でも終わったあとにダーリンが言った言葉が面白かったです。
「この映画観た人はウインドやる人って痛いなぁ〜とか思うんだろうね」
だって(笑)。
痛いかぁ〜なるほどね。
確かに遠征とかして大会に出てもかなり宿泊費や交通費などあれこれお金がかかるみたいだし、大会で優勝したからっていっても賞金は安いらしくて、さらに道具や維持費にかなりのお金がかかるからものすごく浪費が大変なようです。
でも、私はそれを聴いているし実際冬の寒〜い雪がちらつく日でも裸足で海へ出ているおじちゃんたちの姿を見ているので痛いを通り越してあそこまで行けば逆に大したもんだ!と感動すら覚えるのですが(笑)、この映画ではそういったところまでは描かれていないし、なんとなくかっこいいイメージで思うかもなんて思えたり。
いやいや、実際はあんなもんじゃない、かなり痛いですよ〜!
知らないほうがいいかも(笑)

ダーリンも昔は大会に出ていたそうですが、やっぱり夢を追いかけるのもいいけどお金がかかるし現実的じゃないということで大会はやめて休みの日にやるくらいになりました。
よかったよかった(笑)

映画での主役の2人はもちろん、脇役の真矢みきちゃんや長女役の女の子がとてもよかったです♪
とても素敵な映画でした。
でもダーリンに言わせると
「哀川翔がとてもウインドやる人には見えなかった…」
だそうです。
そうかな〜私はありだと思ったけどな。
どうもダーリンの中では哀川翔といえばやくざ役というイメージが強いらしくてそう思ったようです。
あと、色が白いのが違和感があるらしい…って、あ〜たたちが無駄に黒いだけですから!(笑)
因みに友人役の袴田くんはかなりいい感じにアリだそうです。
精悍な立派な体つきだったし、色黒でとてもさわやか!
いかにもスポーツやってます、という感じでした。
でも実際彼のような人はウインド人っぽくないと私は思う…なぜなら若いから。
間違っても地元でウインドやっている人にあんな若くてイケメンはいないぞ!(笑)
多分彼のようなタイプがやるならウインドじゃなくてサーフィンのほうでしょう。
嗚呼、やっぱりマイナーなウインドサーフィン♪

|

« あっという間に9月。 | トップページ | 夢かまことか?? »

**マタニティライフ♪9ヶ月~臨月**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の映画!:

« あっという間に9月。 | トップページ | 夢かまことか?? »