« 一夜明けて | トップページ | やっぱり食い気? »

2007年10月16日 (火)

新生児室、逆ハーレム☆

今ちょうどこの産婦人科病棟では出産ラッシュで赤ちゃんが8人います。
新生児室に所狭しと並ぶ赤ちゃん☆
そのうち6人が男の子だったかな?
逆ハーレムです(笑)

そうそう、昨日は本当に珍しい日だったようで、お産が見事なタイミングで重なりました。
私ともうひとりの妊婦さんがまさに2、3分差で出産したんです。
おかげで分娩室はてんやわんやでした。

私は2日前から入院していたもののお産の気配がなくノーマーク状態。
それが急に陣痛らしきものが始まったと思ったら、ちょうどそのタイミングでもうひとりお産が始まりそうな妊婦さんが夜中に入院してきました。
それがちょうど2時過ぎかな?
ダーリンに連絡してもらおうと助産師さんにお願いすると、急に陣痛室の隣のベッドに入院があるから自分で携帯で連絡してねと言われました。
なにやら慌ただしくなってきたぞ!という中、自力で電話。
ダーリンが到着すると同時に妊婦さんも旦那さんとやってきました。

それから新しい妊婦さんの準備に追われる助産師さん。
どんどん痛みが進む私はすっかり放置プレー(笑)
NSTのデータすら確認する暇なくドタバタしていました。
代わりにダーリンが実況中継してくれていましたが(笑)

緊急入院してきた妊婦さんもその後急激にお産が進んで、破水して産気づいていました。
と同時に私も急展開。
一気に子宮口が開いたようで、分娩室に入ることに。
この病棟には分娩室は2つあるのですが、間に仕切りがある隣同士の部屋で同時にお産が始まってしまいました。
日曜日の真夜中。
当直の医師、助産さん、看護師さんともにひとりずつという最低限の人数で2人のお産…大忙しです!
2つの分娩室を行ったりきたりしながらお産が進みました。

結局産まれる瞬間まで見事重なりそうになり、もうひとりの妊婦さんが経産婦さんということでそちらの赤ちゃんを先に出すことに。
経産婦さんの方がお産の進行が早いので☆
先生も
「こりゃ本当に産まれるの同時になるぞ!」
と笑い出し、つられて私も笑うしかない状況に…って笑っている場合じゃないのに笑えてくるのが極限状態のなせる技?!
でもその時私もあとひといきみで産まれるという段階で、その私を残して先生は移動することに。
「先にあっちを出すから待っててね。次のタイミングはいきまずに逃してね」
と言い残して去ろうとする先生。
分娩室に入ってからいきんでばかりで逃したことがなかったので、逃し方を知らない私が
「逃すってどうやればいいんですか?」
と聴くと、説明している時間がない先生は
「じゃあいきんでいいよ♪」
と笑顔で去っていきました。
ごむたいな…待っててと言われてもね…(涙)
こうしてこちらの分娩室に残されたのは初産婦の私とダーリンの無力な素人2人…。
結局適度にいきんで待っていました。
赤ちゃんもあと一歩のところで思わぬ待機。
産まれる瞬間からステイ状態を体験させられていました(笑)
隣から産声が聞こえると、お産介助軍団が戻ってきてこちらも再開。
それから一度のいきみで産まれました。
本当にギリギリで待っていたみたいです。
無事元気な赤ちゃんが産まれました☆

お隣さんの赤ちゃんは男の子で力強く大きな声で元気に泣いています。
一方我が子は女の子っぽい感じで細く高い声で
「ほみ〜ほみ〜」
と面白い声で泣いていました。
泣き方が下手なのが可笑しくて(笑)
寸でのところで待たされて拍子抜けしたんでしょうか(笑)

その後カンガルーケアをして2時間ほど分娩台の上で産まれたての赤ちゃんを胸の上で抱いて温めました。
ほわほわの赤ちゃん、可愛かったです☆

希望していた臍帯血ははじめ採るように処置してくださっていたのですが、私の出血がひどかったので急遽取り止めになりました。
先生に
「すみません、せっかくですがお母さんの出血が多いので、このままだとお母さんが危なくなるので中止しますね。人の命の前にお母さんの命ですからね」
と説明され、断念しました。
残念ですが仕方ありません。こういうこともありますな。
お隣のママさんも臍帯血希望だったようですが無事採れていたみたいなのでよかったです。

昨日の当直の先生はたまたま主治医ではなかったのですが、朝になって外来が始まると主治医を含めた教授回診ならぬ主任部長回診がありました。
主任部長の主治医が先頭を切って現れ、満面の笑みで
「おめでとうございます☆」
と言ってくれました。
その後ろには取り上げてくれた先生がボーっと…。
この先生、土日当直だったらしく、明けた月曜日の昨日もダーリンが夕方に病棟で見かけたそうです。
一体何時間勤務なんだろう??
しかもあんなに忙しいダブルブッキングのお産もあって…
恐らくお産の後一睡もせずの回診だったのでしょう。すっかりよれよれになっていました(涙)
一方、主治医は「俺、睡眠バッチリ!」といわんばかりにスッキリした爽やかな笑顔。
夕方にばったり会ったときもいつになく高めのテンションでウキウキしていました。
先生、もうひとりの先生大変だったんですから…健診で散々心配させておいて肝心なところで楽をした主治医です(笑)

さて、朝ご飯も食べて1日が始まりました。
今日は何をするのかな。
午前中には義父母が来てくれる予定です。
初孫との対面☆楽しみです。

|

« 一夜明けて | トップページ | やっぱり食い気? »

**子育てちゃんライフ♪0~2ヶ月**」カテゴリの記事

コメント

Unknown

忘れた頃に現れるMINAGIです(^^;)

ご出産おめでとうございます!

なかなかたいへんな状態だったみたいですね。

大きくなったらお母さんがフルート教えるのかな?

投稿: MINAGI | 2007年10月16日 (火) 19時51分

ありがとうございます!

MINAGIさん、ありがとうございます☆

急展開のお産でしたが、終わってしまうと随分前のことのように思います。

まだ2日前の出来事なのに(笑)

同じ日のしかもタッチの差で産まれるという貴重な経験ができて、ワクワクする育児スタートとなりました。

これから頭の中にクエスチョンマークを沢山浮かべながら頑張ります☆



反応するようになったらフルートを聴かせてあげようと思っています♪

旦那さん似なので、音楽よりスポーツをやりそうかな?なんて想像しています。

もちろん音楽も好きになってくれると嬉しいです☆

投稿: はぎ | 2007年10月17日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新生児室、逆ハーレム☆:

« 一夜明けて | トップページ | やっぱり食い気? »