« 眠い母vs寝てくれない娘 | トップページ | 粉薬を飲ませる方法 »

2008年6月 5日 (木)

薬疹

そうそう、肝心の娘っ子の風邪についてその後はというと・・
風邪はかなり治ってきて、咳や鼻水、痰など主だった症状は殆ど見られなくなりました。
よかった~!
これでほっとひと安心です(#´ー´)旦 フウゥゥ・・・

昨日、小児科に行くかどうか迷っていましたが、
結局あの後、行ってきました。
というのも、別の症状が出てきたんですね。

11時くらいまで1時間半近く長いお昼寝をしていた娘っ子。
やっと起きた~と思った・・・ら。。

Σ(゜Δ゜*) ウォッ!

なんと顔全体に赤いブツブツが。
お昼寝する前まではなかったのに・・・

よく見てみると、顔と首の後ろと肩の背中付近に赤い湿疹のようなものが出ていました。
こ、これが噂に聞く『突発性発疹』とやら?
それとも風邪で弱っているので他の病気を引き起こしたとか?

ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ

かかりつけの小児科の午前診療は12時まで。
今、11時10分。
急げば間に合う!
ということで、大急ぎで支度と授乳をしてタクシーを呼んで小児科に行きました。

もし小児科に駆け込むことがあっても大丈夫なように、
娘っ子のお昼寝中に身支度と持って行く荷物をまとめておいてよかった(´▽`) ホッ

ぎりぎり間に合って受付で
「風邪を引いていて、さっきから急に顔に発疹が出てきたんです」
と話すと、受付の方に
「あらら、じゃあちょっと別のお部屋で待っててもらいましょうね」
と言われて別室へと移動。

なんてVIP待遇なの~♪(*´▽`*)ノ゛アラヤダ

・・・いやいや、そんなワケない(笑)
発疹が出ているなど感染症の可能性がある場合は、
他の患者さんにうつるのを防ぐためにとりあえず別の待合室に隔離となります。

こういう対処は親としてもとても安心です。
風邪で病院に行ってもそこではしかとか水疱瘡などをもらう可能性もあるものね。
そう思うと病院にかかりづらいですが、こうして適切な対応をしてくれる病院だと
気軽に受診できて、ママさんも子供もひと安心♪

他にもこの小児科では、健診と予防接種の場合は診察と別時間を設けてあります。
なので、予防接種に行って病気をもらって帰る心配がなくてこれまた安心(´▽`) ホッ
そんな細やかな配慮がママさんの間で人気の小児科です。

さて、別室で待機となった娘っ子と私。
診察券や保険証、母子手帳などや問診票もこの別室まで取りに来てくださいました。
さらに先生と看護師さんも来て、症状についてもここで話をすることに。
先生に娘っ子の発疹をみてもらうと、出ている部位や熱など他の症状と併せて考えると
はしかなどの感染症や突発性発疹ではないとのこと。
それで別室から診察室へ移動して改めて診察となりました。

VIPルームよさようなら~♪(≧д≦)ノ▽"サラバジャ

それからあれこれ診察してもらった結果、可能性としては薬疹ではないかということに。
月曜日に近所の小児科に行って風邪薬をもらって飲ませていたのですが、
その粉薬に入っていたクラリスという抗生剤でアレルギー反応を起こしているかもしれないようです。
具体的な検査をしたわけではないのであくまで可能性ですが。
なので、その抗生剤とは別の薬を改めてもらって様子を見て、
それでも良くならないようだったらまた土曜日に受診することになりました。

私自身が薬でアレルギー反応が出るものがないので気にしたことはありませんが、
やっぱり小さい子供だとそういうこともあるんですね。
家に帰ってネットで調べてみたら抗生剤クラリスで薬疹が出たというお子さんの話題が結構出てきました。
なるほど、意外とある話なのね(・_・D フムフム

これから病院にかかるときには必ずお薬手帳を持って行って、
念のためクラリスの処方を避けてもらうようにしないとφ(゜0゜*)ホォホォ

発疹は今朝起きたときには殆どなくなっていました。
夕方近い今、頬やあご付近に僅かに出ていますが、昨日に比べると明らかによくなっています。
やっぱり薬疹だったのかも。
風邪も昨夜のうちに症状が殆ど出なくなったので、もう一歩で全快かな。
油断せずに今週いっぱい安静にしておこうと思います(^◎^)バブゥ♪

|

« 眠い母vs寝てくれない娘 | トップページ | 粉薬を飲ませる方法 »

**子育てちゃんライフ♪6~8ヶ月**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬疹:

« 眠い母vs寝てくれない娘 | トップページ | 粉薬を飲ませる方法 »