« 薬疹 | トップページ | 3連休 »

2008年6月 5日 (木)

粉薬を飲ませる方法

今回病院でもらった風邪薬はどちらも粉薬でした。

ネット検索などでこのブログに辿り着いて見てくださる方がいらしたら、
少しでもお役に立てればと思うので、粉薬を娘っ子に飲ませた方法を書いておこうと思います(o^∇^o)ノ

【粉薬にチャレンジ!】

<その1>~離乳食用のスプーンで飲ませる。

6ヶ月の時に一度風邪で受診して粉薬をもらいました。
その時は薬を飲ませるのは初めてで、離乳食もまだ始める前。
小児科の先生に聞いたやり方は

*粉薬を子供の口の内側の粘膜部分に塗って、母乳やミルクなどで流し込む。

という方法でした。
やってみると・・・うまくいかないヽ(  ̄д ̄;)ノ アレレ
「何するのよん」と子供は動くし、薬は指にばかりつくしで一度で断念。

次に、すでに買ってあった離乳食用のスプーン(果汁・スープ用)に粉薬を乗せて、湯冷ましを数滴落として水っぽくしてから飲ませてみました。
これは一発OK!でした。
粉薬の量が少なかったのでこの技が使えたのかも。

<その2>~マグ(スパウト)で飲ませる。

今回最初の小児科でもらった粉薬はいちごっぽい味がつけてあってこれが結構濃い味だったため、その1と同じ方法をとろうとしたらあまりの味の濃さに娘っ子に渋い顔をされました(・o・ノ)ノオット!

作戦を変更して、湯冷ましで溶かしてマグに入れてスパウトで飲ませることに。
スパウトはすでに麦茶を飲ませるためにチャレンジしてある程度飲めるので既に卒業しています。
ストローはまだ練習途中なので、より飲めそうなスパウトにしました。
すると見事に全部飲んでくれました。

でもがネックかも。
最初50mlくらいの湯冷ましに溶かしたら、飲み切るのに結構時間がかかりました。
なので、かかりつけの小児科でもらった薬を飲ませるときはもう少し湯冷ましの量を少なめにしてみることに。
すると前よりは短時間で飲めたものの、途中で遊び始めて余計な格闘をすることに。
そこで「その3」の方法へと移ります。

<その3>~スポイトで飲ませる。

かかりつけの病院でもらった薬を調剤薬局で受け取るときに、薬局内で薬を飲ませるためのスポイトを発見。
よし、これだ!と買ってみることに。商品代30円とこれまた安い♪

湯冷ましに溶かしてそれをスポイトで吸って口の中にシューッ!
これが一番効率のいい方法でしたヽ(*⌒∇⌒*)ノ
こぼれないし、機嫌よく遊ぶこともなく短時間で飲み切ってくれました。
ただ、勢いよくシューッとやるとのどにかかってむせるかもしれないので、
コツは口の下か横方面に少しずつ静かに流してあげるということ。
すると大人しくゴックンと飲み込んでくれます。

この方法だと離乳食を始める前でも、マグをまだ使ったことがない月齢でも大丈夫だと思います。

一番最初に薬を飲ませたときはまだ離乳食開始前だったので、上手に飲ませられるかどうかドキドキでした。
それが離乳食を始めてしばらくしてから飲ませると、こちらも度胸がついているし少々こぼしても離乳食で慣れているので動じずに済みました。

少しでも参考になれば幸いですヽ(*^^*)ノ

|

« 薬疹 | トップページ | 3連休 »

**子育てちゃんライフ♪6~8ヶ月**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粉薬を飲ませる方法:

« 薬疹 | トップページ | 3連休 »