« ベビースイミング開始! | トップページ | 丸い姿勢♪ »

2008年9月26日 (金)

検索ワードランキングって??

今気付いたのですが、このブログの左のサイドバー下部に『検索ワード/フレーズランキング』というのが表示されているんですね。
知らなかった~自分のブログなのに(笑)


調べてみると、どうやら8月11日に行われたココログのバージョンアップメンテナンス時にすべてのココログにおいてこの『検索ワード/フレーズランキング』ブログパーツが自動反映されるようになったようです。

・・・って、8月から気付いていなかったのね私(笑)


\(*^▽^*)/アハハ~!



それによると、このブログの検索ワード第一位は


『吹奏楽お悩み 息が続かない』


だそうです。


元々このブログは子育てブログというわけではなく何でもありの徒然ブログです。
その中でもあまり吹奏楽ネタは頻繁に書いていないのに、これが一位とはちょっとびっくり。
多分、悩むあまりに何度も検索してうっかりこのブログに度々辿りついてしまったのかしら。


こんな気が向いたときにしか吹奏楽ネタを書かない&適当なことばかり書いて身になることがひとつも書いていないこのブログを見に来てくださった練習熱心な吹奏楽プレイヤーの方のために何かアドバイスを書けないかな・・・。


うーん、そんな偉そうなことが言えるほどの実力もないし練習熱心でもない私ですが・・・。



・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。



えっと、息が続かないのは私にとっても永遠の課題です。


・・って、他人事以前に自分も四苦八苦しています(笑)


( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



私はフルートしか吹けないのでフルート属での場合になるのですが、やっぱり息を長く続かせるためには息の使い方から見直すことだと思います
曲の中ではほんの僅かなフレーズとフレーズの間でブレスをするので、ゆっくりのんびり吸っている時間はなく瞬間芸のようなブレスのタイミングになります。
その僅かな瞬間に大量の息を吸って、それで次の長いフレーズを吹き続ける・・・これが簡単そうで大変なんですよね本当に。


しかも曲のフレーズの流れによってブレスができる場所は限られているので、次のブレスまで延々8小節pでロングトーンとか、16分音符の連続の合間に一瞬で吸うとか修行のようなことばかり。
息が続かないことが悩みの種の私のようなタイプには罰ゲームとしか思えないような曲も多々・・・
主にクラシックやオリジナル曲では地獄絵図が待っています。


って、自分の愚痴はどうでもいいっか(笑)


で、自分なりに考えて克服しようとしていることは、吸うことより吐くことを大切にする・・ということかな。


息が続かない=沢山吸わなければ


と思ってしまいがちですが、沢山吸うためには体の中の息を吐ききらないと一気には吸えません。
体にまだ沢山息が残っていると、瞬間のブレスで吸おうにも少ししか吸えないので、結局次のフレーズで息が続かないことになってしまいます。
なので、できる限り息を吐ききる・・・これがコツかなと思います。


そのためにも、腹筋の支えを鍛えて、吹いている間ずっとフレーズにそって腹筋を支えて支えてぐーっと支え続けて息を吐ききって、思いっきり横隔膜を緩めてハッ!と吸って、また支えて・・・の繰り返し。


やっぱり修行みたい(笑)


美しい曲にはこのような奏者の地道な奮闘があるんですよね・・・まるで水面下で足を必死に動かしている白鳥のような、もしくは、シンクロナイズドスイミングのような。


でもお腹の支えを強化することは音を支える基本中の基本
これができないとロングトーンやfでの演奏や、高音などの音程がすぐに下がったりします。
特にフルートは高音パートなので、高音が苦手な人はこのお腹の支えができていないことにもなります。
ピッコロに至ってはフルートより1オクターブ音域が高いので、支えなしではよれよれになってしまいます。
だからフルートパートの中で上手な人がピッコロを担当するバンドが多いんですね。


たまにまだ歴が浅い方の演奏を聴いていて、高音のロングトーンが続くときなど、途中からどんどんピッチが下がってきて、まるで救急車が通り過ぎるときみたいに最初と最後でかなりピッチが違うというのを聴くことがあります。
つい

「支えて~頑張って~!」

と心の中で応援しながら聴いてしまいます。
で、自分まで腹筋に力が入ってしまい聴くだけでどっと疲れることも(笑)



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


・・・で、何の話だったっけ??


w( ̄▽ ̄;)wアハハ~





そうそう、息が続かないってことでした。

やっぱり私にはアドバイスは無理そうですね(笑)


とりあえず、『正しい腹式呼吸』と、『お腹の支え』に気をつけて、あとは練習あるのみ!です。
一にも練習、二にも練習。
上手になるためにはとにかく練習しかありません。
すぐに上手になる魔法の方法なんてないんですよね・・・残念ながら。


本当に残念。。。
私自身、魔法で上手になりたい練習嫌いの不届き者です(笑)


でもやっぱり基本練習は大切ですね。
曲の練習より何よりまず基本練習。
曲はすべて基本練習の集合体なので、逆に言えば曲を練習する暇があったらひたすら基本を練習すべし♪です。
もちろん曲の練習も大切ですが、基本をしっかりがっつり頑張っていれば、自ずと曲も簡単に吹けるようになってきます。


そうよね、基本よね・・・(遠い目)


私もそろそろ練習しないとね~と思いながら、のらりくらりと逃亡中で。
今度いつか土曜日あたりに部活中の母校に行って、顧問と廊下でデュエットでもしてこようかしら。


フルートも吹けるトロンボーン吹きの顧問は意外とフルートでのデュエット演奏好きで、前に2人で一緒に廊下で初見大会をして遊んだことがあります。
というより、ちょっと顔を出しただけなのに捕まって延々部活終了の6時過ぎまで付き合わされたという・・・。
それから急いで帰って晩御飯を作りました(汗)
今度はそうならないように早めの時間に行くことにします♪



結局、ぐだぐだとよく分からないことを書いたまま逃げちゃいます☆


εεεεεヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。ワーイ!


|

« ベビースイミング開始! | トップページ | 丸い姿勢♪ »

**音楽のこと**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検索ワードランキングって??:

« ベビースイミング開始! | トップページ | 丸い姿勢♪ »