« 検索ワードランキングって?? | トップページ | もしもしブーム »

2008年9月26日 (金)

丸い姿勢♪

そうそう、思い出した!
下の話題の続きになるのですが、楽器の構え方について興味深い話があるんだった♪
 

もうちょっと音楽の話題が続きます(*⌒∇⌒*)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


以前、整体の先生と楽器の話をしていて


『肩を後ろに引いて肩甲骨を近づけるように背中側に反って胸を開いて・・・という姿勢では息をしっかり沢山は吸えない』


ということを言われていました。


実はこの姿勢って、吹奏楽部ではよく見られるものなんです。
いわゆる『背筋を伸ばして胸を張って楽器を構える』姿勢は、『キチンとした姿勢』として新入部員によく見られます。


見た目、真面目に真剣に吹いています、といった雰囲気に見える姿勢ですが、この姿勢で吹き続けるとかなりしんどいものが。
肩は凝るし、背中も痛くなるし、実際この姿勢だと息をそんなに吸えないんですね。


でも特にフルートは腕を持ち上げて腕を後ろに引いて楽器を構えるので、ついこの姿勢をとりがちになります。


整体の先生の言う息を吸いやすい姿勢というのは、肩甲骨を離してやや前に丸くなるような肩の姿勢だそうです。
胸の前で大きなボールを抱えるような姿勢。
クラリネットやオーボエのような体の前で構える楽器だとこの理想の姿勢になりやすいとか。
確かに真似をしてみると、肩が前に丸くなって肩甲骨が離れた姿勢になります。


でもよく考えると、サックスやトランペットやトロンボーンなど、自然とこの姿勢になる楽器って多いのよね。
フルートがとりわけ他の楽器に比べて変わった構え方なのかも。
・・・仲間はずれで寂しいなぁ(涙)



この話を聴いて、長年の息をしっかり吸えないという自分の悩みに一筋の光が差したようでした。
でもせっかくいいことを聞いたのに、練習をしていないんですよね・・・


(/TДT)/あうぅ・・・・


忘れないようにして、これから練習するときにしっかりと意識してやろうっと。


で、次楽器を吹くのはいつになるのかなぁ。
今年のお正月にあった合同演奏会は、来年はないのかな??
去年も連絡が来たのが10月だったし・・・
思いっきりステージで吹いてストレス発散したい気分です♪


ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ♪



|

« 検索ワードランキングって?? | トップページ | もしもしブーム »

**音楽のこと**」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸い姿勢♪:

« 検索ワードランキングって?? | トップページ | もしもしブーム »